あさりしぐれが出来るまで

無添加醤油
無添加醤油
醤油は特別に注文しています。
あさりの佃煮には特別な辛口の
醤油が必要だったからです。
当然、無添加醤油です。
ヘラでかき回す
ヘラでかき回す
ただかき回しているように
見えますが職人技がここにありま
す。品質の決め手となる大事な
作業です。
ステンレスの釜
ステンレスの釜
毎日の作業工程を同じにしても
同じ製品はできません。
その日の湿度や温度で
火加減や煮込み時間を
調整します。
糖度計で確認
糖度計で確認
製造は春夏秋冬、雨の日も
晴れの日も行います。
職人の勘で醤油の量や砂糖の
量を調整して製造しますが
最後にはキッチリ基準値に。
釜揚げ
釜揚げ
あさりしぐれの釜上げです。
あさりしぐれは関東と関西では
味付けが違います。
関東では濃い味が好まれます。
できたてほかほか
できたてほかほか
あさりしぐれのできあがりです。
湯気からもおいしい香りが
漂います。
スチールテーブルに
スチールテーブルに
粗熱をとるために
スチールテーブルに並べます。
もう一つの目的
もう一つの目的
粗熱を取る目的と
品質管理でパールや貝殻が
完全に除去できているか
もう一度確認します。
ひとつひとつ
ひとつひとつ
確認します。
あさりも貝類ですから
パールを形成している場合が
あります。
パール
パール
パールは食べても問題ないので
すが、食べた瞬間に砂みたいな
食感でクレームになります。
※細心の注意をはらい品質管理には
取り組んでおります。